販売員の便秘の種類

販売員の便秘の種類記事一覧

販売員は立ち仕事の場合も多く、なかなか治らない便秘でお腹が張っていたり、腹痛を伴うとさらに辛いものです。勤務中は自由にトイレに行けないことも多いので、一刻も早く便秘を改善したいのに、便秘解消に効くと言われることをいろいろ試したけど治らない・・・そんな人は「器質性便秘」かもしれません。便秘と一言で言っても、実はいくつか便秘の種類があり、一般的な便秘解消法では改善されない場合もあります。まずは、便秘の...

お客様からクレームを受けた時や販売ノルマが達成できなさそうな時、転職や異動によって勤務先が変わった時などに、一時的にストレスから便秘を起こしてしまう販売員がいます。「便秘」と一言でいっても、いくつかの種類に分けられますが、このように一時的に便秘になることを一過性便秘といいます。便秘を引き起こす原因によって、その症状も対処法も様々です。自分の便秘がどのようなタイプなのか、その原因を知ることは便秘解消...

「便秘」と一言で言っても様々な種類があります。日本人の便秘に最も多いと言われているのが「弛緩性便秘」です。主に生活習慣が原因で、慢性化しやすいのが特徴です。弛緩性便秘の症状や原因をチェックして、自分の便秘のタイプを知り、便秘解消に取り組みましょう。

便秘と下痢を繰り返している・・そんな症状に悩まされている人は習慣性便秘の一種「痙攣性便秘」かもしれません。痙攣性便秘は、ストレスや不規則な生活などが原因で起きる便秘です。販売員は接客業ですからストレスが溜まりやすく、またシフト制勤務が多く不規則な生活になりがちです。痙攣性便秘の原因や特徴を見ながら、便秘解消に取り組みましょう。

便がたまっているのにトイレに行きたい、という感じがしない・・・そんな便意を感じない便秘、それを「直腸性便秘」と言います。直腸性便秘の人は、便が直腸まで降りてきているのに便意を感じないため、トイレに行かずどんどん便がたまってしまいます。そのため慢性的な便秘につながりやすく、最近このタイプの便秘が増えていると言われています。一般的な便秘に比べ改善が難しいとも言われ「スーパー便秘」とも呼ばれる「直腸性便...